2010年02月21日

やばいセクシーランジェリーとは!?

( ^ω^)☆エロ☆グッズを使う人( ^ω^)

セクシーランジェリーで夢中になるアダルトグッズ。本当によかったww

彼はそれをグラスに注ぎ、
少しずつ飲みながらソファーに座っている。
わたしは彼に近づき、
その前へ跪く。

セクシーランジェリーでのチアガールの衣装を着ているわたしは、
少しふざけながら彼に、

「セクシーランジェリーにいらっしゃいませ♪」

バスローブをめくり、彼の足を大きく開く。
そしてペニスを優しく掴み、
微笑みながら、静かに動かしていく。
わたしを見つめながら彼が言う。

「セクシーランジェリーにこんなお店が在ったら毎日だって通うよ」

セクシーランジェリーのコスプレパブ?
わたし、ご指名頂けるでしょうか?
彼は何度も「幸せだ」とつぶやく。
幸せなのはわたしも同じ。

彼とはごく普通の恋人同士で、
主従関係というものはないのだけれど、
「ご奉仕」をするのがとてもうれしい。
「アナル」に関する事はすべて彼に服従、
奴隷として扱われる事が至福の瞬間だ。
わがままに生きてきたわたしが、
初めてこんなオンナになれたという驚き。
年に数回しか会えないからこそ、
二人の時間は濃密でいつも新鮮なの。

ずっと動かしていた手の中で、
彼のペニスは大きくなり、硬さを増していく。
明るく白いお部屋の中で、
大好きなそれを見つめるわたし。
色、カタチ、感触、彼のペニスのすべてが好き。
次第に引き寄せられるようにわたしの唇が近づく。
そして口がそのペニスを吸い込み始める。
極力、刺激を与えないよう、舌は動かさず、
唇だけを使いながら、上下させていく。
彼の射精はわたしのアナルと決まっているから。

「口で受けてみたい?」
セクシーランジェリー時代も、そんなことは。。。
お酒を飲みながら彼が聞いてくる。
オンナは好きな人の精液はいつでも飲みたいはず。
でもわたしはアナル奴隷だから、
ご主人様が一番したい事をするのが喜びなの。
それにわたしの身体もそれを望んでる。

アナルであなたのすべてを受けとめたい。。。

「おいで。。。」
「はい。。。」

十分過ぎるほど硬くなった彼は、
わたしを引き寄せる。
そのまま立ち上がり彼に跨った。
十分に潤っているアナル。
豹柄のTバックを横にずらし、
彼の硬いペニスがアナルを埋め尽くす。

「あぁぁぁっ。。。」

最近わかった事がある。
アナルセックスはノーマルとは感度が違うのだ。
肛門から腸に続く道がものすごく感じるということ。
ペニスが入ったり、浣腸液が通っただけで
とてつもなく快感になってしまう。
わたしはそれを体感したために、
もうそこから逃れられなくなってしまった。
彼にそんなオンナにしてもらった事が、
今、なによりも嬉しくてたまらない。

「キスしてもいい?」

感じるわたしの顔を見ていた彼が聞いてきた。
言葉に出して聞いた彼が可愛くて、
わたしから唇を重ねていった。
とてもたまらない気持ちになって、
激しく舌を絡ませながら。。。
普段はこんなキス、自分からはした事がない。
そんなわたしに彼は驚いたみたいだった。

「こんなキスしたら。。。」

彼が激しく腰を突き上げている。
あぁ。。。わたしまたアナルでイク。。。セクシーランジェリー戻りたい。。


上記記事抜擢。

セクシーランジェリー好きなんですねw
posted by セクチャン at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

毎日のセクシーランジェリーが必要でしょ!

☆うれしい☆エロ☆グッズ☆

セクシーランジェリーはアダルトグッズの宝庫ww

セクシーランジェリーでの出会いはいいけど別れは嫌。

セクシーランジェリーって結構楽しい。
だから、その、んー、、、

ちょっと考えすぎてしまいました。

セクシーランジェリーでの出会いはいいけど別れは嫌。
エピソードが思いつかないので、本の紹介をします。


最近読んだ中では、重松清著の「大里さんの本音」がよかった。

主人公の大里さんは、サラリーマンで、とてもお人よしで、ぎらぎらしてなく、
人並みに仕事はするのだけれども、それ以上はしない。怒ることもなく、
職場の和を乱すようなことはしない。居れば便利だけれども、居ないなら居ないで、
別に周の人は困らない。まあ、要するに存在感が薄い人です。
ところが、大里さん、ある日突然強く頭を打ってしまいます。その時からとんでもないことに。

大里さん、なんか落ち着きがなくなってきて、ある日、とうとう飲んだ席で同僚の
つまらない愚痴話にブチぎれてしまいます。
悪酔いは人に嫌われる典型的なパターン。けれども話はあらぬ方向に、、、


こんな感じで物語りは進んでいくのですが、

面白い本はすらっと読めてしまいますね。
ですが、もっと続きを読みたい思ったときに、もうページがありません。

大里さんに出会えた
と思ったら、

あっという間に別れがきてしまった。


あれ、出会いと別れ、私、いつもこんなパターンかも。
セクシーランジェリー、全然関係なかったw


上記記事抜擢。

セクシーランジェリー。。気になるぞ。。
posted by セクチャン at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

頑張ってセクシーランジェリーを着てみましょう!

☆☆エロ☆遊びのおもちゃヽ(´ー`)ノ



黄金のおもちゃ。。

おとなのおもちゃは、マジでいい。。。

セクシーランジェリー考えてる人、大至急決めてください。。

もう間違いなく、おもちゃにしたほうがいいですよ。。

はい。。。

溺愛してます。。私すでに。。

ここまで溺愛してる人いるんですかね。。

セクシーランジェリー以外で、大人のおもちゃなんて、見たことない人、

今すぐに、心を入れ替えてください。

大至急、セクシーランジェリーを捨て、大人のおもちゃに切り替えるのです。。


私はね、こう思うんですよ。

大人のおもちゃは、世界を救うってね。

(。+・`ω・´)シャキィーン☆

セクシーランジェリーか。それもありだとは思いますけどね。

だけどぶっちゃけ、本心はどう思いますか。。

この際、素直になってくださいよ。

私は絶対、もう決まってるんですよね。

てか、皆も決まってるはずなんですよね。。。

そう。。当然のことながら、あれです。。

あれ。。すなわち、

大人のおもちゃです。。はい。。

いや、マジで。。

こればかりはガチで。。

これ以外のことなんて、もう考えられません。。

だってこれしなきゃ、無理ですもん。。

あのね、セクシーランジェリーもいいけど、

たまには大人のおもちゃ使ってね。。

テカ、使ったほうがいいですよ。。

お得なんです。。。

(。+・`ω・´)シャキィーン☆
posted by セクチャン at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
FX比較
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。